ともかくゲームの日々

今やっているゲーム&やってたゲームの進行(愚痴?)的な日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワラワラワラ・・・・

現在『God Knows・・・』無敗記録っていうのが有りまして、
『God Knows・・・』を聴いて大戦をやりにいくと勝率が異常に上昇するんですよね~前の14州の12連勝の時も聴いてましたし・・・
一種のジンクスなのかなとか思いながら友達に連れられて行く時以外は大音量にしてプレイしに行きます。w
皆さんはそういうのありますか?

さて今日はなんとなく最近増えてきた6枚以上のワラワラデッキの講座兼対策記事を書いていこうかと思います。
自分のワラワラデッキ歴は結構長く、他軍ワラ(7枚)、呉コモンワラ(7枚)、大爆進(6枚)、西方悲哀(7枚)、Wアーチャー(6枚)といろいろとやっているのでみなさんの役に立てれるところは立てていきたいと思います。ここはこういうのも有り、そこは違うって言うところがあればどんどん指摘してきてください。

第一回の今回はワラワラデッキのパターンと基本的な攻略法を解析。


①意外に知らないワラデッキに共通すること
ワラデッキは騎馬の数が2体以下が主流です。
理由としては簡単で、複数枚操作の際に3部隊以上騎馬がいると操作の精密度が悪くなるからです。もしワラワラしていて無駄な迎撃を取られたり、操作があやふやになるようであれば、そのワラワラデッキの騎兵の数を減らしてみてはどうでしょうか。
逆に相手側としては騎馬が少ないので計略を使わない序盤などは高武力の弓兵弓中心デッキには弱かったりします。
ただし飛天デッキのように騎馬の性能を生かすデッキや舞所持者自身が騎馬のデッキの場合は3枚以上騎馬が入っているパターンもあります。

余談ですが、ワラデッキに入っている騎馬武将はワラワラデッキの最大武力所持者である可能性は低くく、逆に騎馬武将が最大武力武将の場合他の兵種の武将の武力が極端に低い場合が多いです。

②計略志気の使い方が決まっている
はっきり言えば、やりたいコンボが丸見え。
正直サブ計略やサポート計略を入れたりしますが、それのみで押せることはまず無いですし、それで断然有利になる場面も思いのほか少ないです。なのでワラワラデッキ側としては如何にメイン計略所持者を守りつつメイン計略を使っていくかが鍵、逆に相手側としては丁寧に頭数を減らしたり、的確にメイン計略保持者を撃破することで相手のメイン計略で得れる有利の具合を下げたり、単なるワラデッキにしていくのがいいでしょう。
ワラワラ使いとして嫌なことはサブ計略保持者のみ生かされるパターン。
危機的状況が故にそこで志気を使って耐えようとして無駄に志気を消費してしまうことが多いです。
ワラワラを相手にした際はこれを頭の隅にでも入れておけばいいと思います。w


③各武将の役割分担が決まっている
これに関しては今後詳しく話していきますが、基本ワラワラデッキは各武将の役割が決まっているので操作が思いのほかラクです。故にワラワラデッキの中には処理ゲーとか言われる物が多かったりします。
ワラワラが苦手という人は各武将の役割をしっかり把握して無い人が多いと思います。
つまり各武将の役割を把握していれば、どんな人でも思いのほか簡単に使えるといえるでしょう。
ただ、逆を言えばその時々に必要な武将を撃破されることが危機的状況に陥り易くなるといえます。
ワラワラと相対した時はその時々でキーとなる武将を撃破することが勝利の鍵となるでしょう。

④数の暴力
もうこれはワラワラデッキに許された特権ともいえるものですね。
こっそり攻城や囮攻城などの攻城テクや複数の弓兵による相手低武力武将への大打撃等々。
こういう手を使っていくのがワラワラデッキの最大の長所といえるでしょう。
ただ、相手の方が忘れてはいけないことは、結局のところ高武力武将が少ないまたはかなり限られているという点。
計略をしようしたりすることでそれを補うことは出来ても開幕終了系デッキでも無い限りは結局は低コストの寄せ集め。
妨害計略がなければ高武力一体に葬り去られることもしばしば。
故にワラワラデッキと戦う際には自分のデッキの一番の高武力の武将を大切に扱いましょう
敵武将の中には号令効果を得ても武力が勝っている武将が居る場合もあります。そうなるとこちらの計略で十分有利になれます。
そして逆にワラワラ側としては相手の最も高武力の武将には必ず気をつけましょう。
素の武力で押し切られることが有りますので。


以上長くなりなりましたが、ワラワラのパターンと基本的な攻略法でした。w
・・・正直自分の弱点さらしてるようなもんだからな~www
でもそれを把握するのも勝つためには大切!!と割り切っていきます。www

次回はワラワラデッキの兵種について話します。
みなさんの感想ご意見待ってます!!!





昔はSR袁紹とか全然人気無かったんだけどな~www
スポンサーサイト
  1. 2006/11/21(火) 16:49:47|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

こんにちはタクトと申します
ブログにもちょくちょく見ていただいてますよね?

雛連加入してすぐ相互の申請してたと思ってたんですが
最近見てたらリンク貼られてないことに気づいたんで再度相互お願い致します
  1. 2006/11/23(木) 17:16:44 |
  2. URL |
  3. タクト #-
  4. [ 編集]

プギャーは昔から大好きです。
でも弓呂布とは間違っても
共存できないので、
好きでも使えません。(笑)

安定感なら仰天よりプギャーですよね。

とは言え、まあ、
戦器効果で効果時間延長されたから…
ってのも使用率向上理由の
一つなんでしょうけどね。

ワラワラの何が怖いって、
1コストのダメ計持ちがなあ…。
1コストにビビりながら
戦うのは心臓によろしくない(w
  1. 2006/11/23(木) 19:33:28 |
  2. URL |
  3. マユラ #B5YMRYc6
  4. [ 編集]

ふむふむ
”師の教え” いただいていきます!(・◇・)ゞ

自分なりにWアーチャーを机上でいじろうとしても
弱くなるんですよね・・^^;
  1. 2006/11/24(金) 15:00:56 |
  2. URL |
  3. こまどり #-
  4. [ 編集]

>>タクトさん
リンクの件訂正しておきました。
本当に申し訳ないです・・・orz

>>マユラさん
自分も弓呂布&プギャー好きです。w
そういえば、昔の大爆進は効果カウントが5Cぐらいしかなかった・・・w
その時に比べるとものすごく使い手が増えましたよね~

1コスのダメ計略は正直使い勝手が限られてるんで使う側としては渋って乙る時もシバシバ。www

>>こまどりさん
師の教えになってるんでしょうかね?www

正直Wアーチャーはいじる点はそんなに無いと思いますよ。w
アカイナン→張角の竹林さんのタイプのWアーチャーも有りますので変更幅が無いわけではないと思います。
  1. 2007/01/29(月) 04:16:22 |
  2. URL |
  3. 順平侯 #ZsjQ0mUE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saisyuu.blog42.fc2.com/tb.php/105-17f634a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。