ともかくゲームの日々

今やっているゲーム&やってたゲームの進行(愚痴?)的な日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワラワラ操作のススメ 兵種別編

なんというか、回線切れてました。
あ、消して忙牙長犬の所為じゃないですよ?www
後、どうでもいいことですがプロフの画像を変えたら某巫女好きのPさんに怒られた。www
なんとなく変えただけなのに。www
なので、プロフの画像は最近の勝率や調子で変えていこうかなと勝手に思ってます。
ちなみにこの画像の場合勝率や調子がいい時です。www

で、前々回述べてたようにワラワラデッキでの兵種の基本的な操作方法を紹介。
クレームや質問があればコメントください。

①騎馬
1026_v2.jpg2023_v2.jpg
ワラワラデッキでよく見る騎馬と言えばこの両名が筆頭でしょうね。
ですが、騎馬はワラワラデッキで一番操作が雑でいい兵種です。
この二人は計略の関係上丁寧に扱う場面が多いため精密に扱う必要性がありますが、正直兵種的観点から言えば迎撃されても構いません。
ワラワラ上での騎馬の役目は、
①囮騎馬
②ライン上げの際の先行役
③槍がいないワラデッキの相手騎馬の注意を引く

これさえ場面場面で出来れば後はやられ要員として考えてもいいです。
ライン上げも半ば迎撃されるつもりで槍に向かって行ってもいいですし、基本的な操作さえ出来れば十分です。
1006_v2.jpg3043_v2.jpg
その役割をするワラの騎馬の代表はこの二人。
なのでワラワラで騎馬を操作する際は多少雑でもいいので場面場面で生存し、計略を使ったり、号令効果で先行して攻めて相手をかき乱す等の操作に徹しましょう。
逆に対戦する場合はメイン計略所持の騎馬でも無い限りは深追いせず、倒せる場面で倒すことに徹しましょう。

②槍
2022_v2.jpg5002_v2.jpg2021_v2.jpg
見かける槍兵の筆頭はこの3名。
ワラワラの槍兵は単体だけでは役に立ちません。
また、ワラワラ時に槍兵はメイン計略所持者率もかなり高いです。
故に絶妙な操作が要求されます。
無駄に撃破されては計略が使えなかったり、かといって生かすことに徹して周りの武将が倒されてしまって号令などの効果が生かせないことになります。
と、こういう風に書くと操作が難しい感じに聞こえますが、
槍の役割を考えればあることが分かります。
ワラワラ時の槍兵の操作は、
①相手騎馬の牽制
②攻城要員

つまりどういうことかと言うと、
ワラワラで槍を使う際には弓兵と一緒に行動させればいいのです。
先ほど述べたように騎馬が半ば死に役として使えると考えれば、
騎馬が生きてる時は攻めに徹し、
騎馬が撤退してる時は防衛に徹したり、城に戻ることも考慮する。

って感じに弓兵とセットで操作すれば後は基本操作ができれば十分です。
なのでワラワラで使う際は弓とを似たような位置に配置し、相手を牽制をしながら無理せずじっくり前線を上げるような操作を行いましょう。
敵として相対した場合は、率先して倒していきましょう。
槍がいなくなれば、個々の武力が低めのワラワラデッキの関係上高武力の騎馬の神速だけで十分壊滅に追い込むことが出来ることが多いです。
3023_v2.jpg
特にSR趙雲のような高武力、高知力で低志気で使える計略の武将はかなりワラワラでは辛い武将です。

残りの兵種操作は続きから。
正直ここからが大切。www

③弓
1017_v2.jpg1044_v2.jpg2002_v2.jpg4026_v2.jpg2003_v2.jpg
よく見かけるのは左の4名ですかね。約一名独断と偏見で追加してますが。www
実はワラワラデッキで一番大切な操作が要求されるのは弓兵だと自分は考えてます。
個々の武力が低くなるワラワラデッキでは一方的に相手の兵力を減らせれる弓の攻撃は相手との武力的差を減らすのにとても有効です。
また、いざという時の横弓(攻城ゲージ上昇を遅くするために攻城してる武将に弓をいるテク)をして相手の攻城を押さえてくれる働きもします。
更に今のバージョンは弓の威力が上昇しているため号令や舞の効果で武力が上昇した弓兵の援護攻撃は恐ろしいほど強力です。しかもワラワラの場合武力8以上の弓が大量に生まれるため戦場に太史慈が大量生産されると考えてください。一方的にその武将達の集中砲火を受けてしまえば、たとえ武力が10ぐらいあったとしても3Cかからず落ちます。
なので弓を活用することがワラワラデッキでの勝利の鍵とも言えます。
ただ、弓兵の操作は兵種の性質上かなり容易で役割も他のデッキとかわりないので気を張ることはありません。
ただ、一つ大切なことが有ります。相手が囮騎馬をしてきた場合です。
この場合のみ特殊操作を行ってください。相手武将の弓を当てたい武将が直線にいるようにカードを向きを変えてください
そうするだけで囮の騎馬に弓が向かなくなります。
一方的に与えられる大切な攻撃なので的確な操作が勝利の鍵になります。
なのでワラワラでつかう際には誰に当ててるかをしっかり確認することが勝利の鍵になっていくでしょう。
逆に相手にした場合は自軍の騎馬の力を利用して弓の援護を弱くしていくことが大切です。
機会があれば確実に撃破してきましょう。

④象
7014_v2.jpg7006_v2.jpg
ワラワラ自体にあまり見かけない兵種ですが、これが結構強力です。
防衛時に横弓と城内はじきを使うことで相手の攻城を決定的に遅らせることができますし、攻城力も高いので攻めのときにも使えます。
なので刑道栄いれる枠に金環三結を入れることをオススメします。
ワラワラ時の象の操作は
①攻城
②城内はじき
③乱戦してきてる武将の引き剥がし

が中心ですね。
余裕があれば相手の号令範囲外へ武将を追いやるってのありですが、あくまで基本に忠実に操作しましょう。
敵として相対した時は槍兵同様撃破に徹しましょう。
ただ、ワラワラに入ってる象は復活持ちの場合が多いのでギリギリで撃破せず放置するのもありです。

⑤歩兵、攻城兵
7019_v2.jpg0131_F.jpg5017_v2.jpg5021_v2.jpg
よくみる面子はこのメンバー
歩兵や攻城兵は一番操作がラクです。ただ、攻城すると言う意味ではかなり重要な役割をもってます。
また、防衛時も乱戦して粘ってくれたりと局所で役にたつ兵種です。
なのでワラワラで使う際には下手に何か狙った行動をせず、攻撃時は攻城に、防衛時は乱戦要員として使うことに徹しましょう。
敵として相対した時は攻城されて無い限りはムリに撃破を狙わず、他の武将を倒すことの方に力を注ぎましょう。


なんか普通に基本操作のことばかり書いていたような。www
正直ワラワラに大切な操作は下線引いたところだけだな~wwww
そして兵種多いな~とこの記事書いて改めて思った。www
次回はワラワラデッキの苦手なカード、苦手な攻められ方を紹介します。
ただ、今度の記事は某所の企画を行いますので一回オヤスミさせていただきます。w
スポンサーサイト
  1. 2006/12/08(金) 10:00:00|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

はじめまして、現在6州のあらのと申します
自分は今、にわか悲哀使いとしてワラワラを使う機会が多いのですが、記事のほう、凄い勉強になりました!
自分、最近ブログを立ち上げたばかりなのですが、
もしよければリンクをつながせてもらえないでしょうか、お願いします
  1. 2006/12/11(月) 21:20:37 |
  2. URL |
  3. あらの #-
  4. [ 編集]

>>あらのさん
はじめまして。w
富山在住と聞いて正直驚きました。www
機会があれば会いましょう。w

リンクの方は是非ともお願いします。
  1. 2007/01/29(月) 04:32:02 |
  2. URL |
  3. 順平侯 #ZsjQ0mUE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saisyuu.blog42.fc2.com/tb.php/107-0b4b6b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。