ともかくゲームの日々

今やっているゲーム&やってたゲームの進行(愚痴?)的な日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wアーチャー講座。

え~双弓を使ったテクを鏡花さんに中身を7割がたバラされた~www
ってことで今回は一応そのテクの紹介を含めたWアーチャー講座開始~

一応再度【Wアーチャーデッキ】を紹介。
2003_v2.jpg2032_v2.jpg2021_v2.jpg7019_v2.jpg7006_v2.jpg7001_v2.jpg
ようは弓2体(Wアーチャー)で相手をプギャーさせるデッキってことで。w
得意なデッキは4枚デッキや槍中心のデッキ
苦手なデッキは象単と荀攸入りで平均武力が高いデッキ
得意でも不得意でもないのは屍デッキだよ。www

で前回言っていた双弓を使ったプチテクとは、

双弓サーチキャンセルを使った
対騎馬単防衛


鏡花さんが前回のコメントで述べられている通りで、
双弓する相手を適度に変えることで騎馬単や神速中の相手を処理する際に使えるテクニックです。
Wアーチャーデッキは一見しても騎馬単には不利なデッキです。
しかし一応麻痺矢をすればオーラを消せる模様です。
そこでこのデッキの要であるWアーチャーを守るためにはWアーチャーの甘寧の計略【双弓麻痺矢戦法】が実に効果的なのです。
しかし相手の騎馬が2体であれば単純に双弓麻痺矢で対処するだけでよいのですが、騎馬単や騎馬が3枚以上あった場合はそうもいきません。
うまいプレイヤーだと普通に双弓状態の甘寧が落とされるときが十分あります。
そこで使うテクニックが、双弓麻痺矢で打っている武将をオーラを纏った武将に対してのみ行うように弓サーチを何度も変える。
つまり、
常にオーラを纏っている武将を中心に双弓麻痺矢を狙い打つことでなるべく相手に騎兵オーラを纏わせない。
ここで大切なのはWアーチャーを倒させないということが前提であると言うことを忘れない。
ついつい相手を倒すことに目がいきがちになりますが、相手が双弓麻痺矢以上の志気を使う計略を使ってきた場合は基本守りに徹して志気差を作ることを目標にするのが一番。
下手に相手を倒すことに力を入れすぎてWアーチャーが撤退してはどうしようもなくなってしまいます。

しかしこれは言葉で言っているほど簡単なことではありません。
失敗すれば逆に騎兵にオーラを纏わす時間を作りかねません。
そこでこの秘技を完成させるのにとある武将の力を借りなければいけませんそれは・・・
2021_v2.jpg
そう槍兵である彼の力が必要になります。
そして彼を使うことによってこのコンボは更なる高みに行きます・・・
これは対速度UP号令使用時字しか狙えないコンボなのですが、
双弓麻痺矢をキャンセルされた武将は当然速度UP計略の恩恵を受けていればそのままオーラを纏って近づいてきます。
そこを狙い、孫桓で迎撃をするのです。つまり
双弓キャンセル時にキャンセルされた武将を迎撃する。
そんな上手いこといくのかとお思いの方も多いと思いますが、麻痺矢で移動速度が下がっている武将をわざわざ丁寧に操作しようとする人はそうは居ないと思います。
故に突然麻痺矢をキャンセルされても特定方向に向かって勝手に進んでくれるたり、神速のまま相手城に戻ることが多いかったりします。(覇王クラスになったら多分ムリでしょうが。w)
なので思っているほど成功率が低いコンボではありませんが、下手をするとそのまま孫桓が落とされかねない大変危険なコンボですが、一応対全突相手にした際に成功し相手を一気に壊滅追い込んだこともあります。
ということであくまで自分はプチテクとしてしか使ってません。w

基本は双弓キャンセルでのサーチ変え+孫桓牽制で十分です。
他の武将とかに攻城されたら?というときは金環三結とゴリが最悪時間稼ぎしてくれますからね。
相手号令に対しては基本このデッキは火計か双弓で耐えざる終えないのでその際に使えるテクの一つとしては悪くはないと思います。
呉単などの甘寧+槍入りのデッキの人なら使えなくもないコンボかもしれませんね。w


最後に・・・
槍相手に双弓キャンセルするととてつもないダメージを与えたりするので一度やってみてもいいと思いますよ。w
スポンサーサイト

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/09/26(火) 02:43:54|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

なるほど、なるほど。
弓の打ち出しが早くなった、現バージョンならではの技ですね~

R甘寧に麻痺矢で止められていると、何とか乱戦状態にしようとして前に出すことも多いですからね。
そこを外して槍でザシュッ!というわけですね。
槍の位置取りとか、使いこなすにはなかなか難しそうです。

ところで、最後の「槍相手の双弓キャンセル」というのがよくわからなかったのですが・・・
そこんとこ、ぜひ詳しく教えてください!^^
  1. 2006/09/27(水) 01:09:10 |
  2. URL |
  3. まちゃぴ #-
  4. [ 編集]

アーチャー先生!w

な、なるほど~。
たしかに、麻痺矢をくらってる武将ってそんなに丁寧に操作しないですね。
なんて言いますか、心理を突いた戦法ですねぇ。
いやはや、ためになる講義をありがとうございました(^^

先生~
双弓キャンセルは次のテストに出ますか?w
  1. 2006/09/30(土) 20:49:15 |
  2. URL |
  3. 晃 #-
  4. [ 編集]

はじめまして、ブランドーといいます
ブログはじめたのをきっかけに書き込みしてみました
Wアーチャーいいですね、槍単だったらかなりの強さかと・・・

よろしければ相互リンクを・・
ウチのブログにコメントのこしてやってください
  1. 2006/10/03(火) 17:16:17 |
  2. URL |
  3. ブランドー #-
  4. [ 編集]

どうも お久しぶりです^^

調度今R甘寧がレギュラーでいるので、この双弓キャンセルは凄く参考になりました!
どうも呉バラでやっていると、騎馬単に良い用にやられてしまうので。
何か良い手はないかと模索していました。

これなら、兵法でも使われない限り、神速も人馬も何とかなりそうです♪
次に大戦をやる時に早速使ってみようと思います^^
  1. 2006/10/08(日) 00:31:31 |
  2. URL |
  3. 直 #-
  4. [ 編集]

相変わらず遅筆ですなw
鏡花はせめて真新しい記事は残すように努力してますぞ!w

呉単デッキは出来上がりました?
こんどの雛連時報はWアーチャーか呉単ですかねw
  1. 2006/10/09(月) 18:57:04 |
  2. URL |
  3. 鏡花 #-
  4. [ 編集]

>>まちゃぴさん
そうなんですね~まさに現バージョンの秘技ともいえるテクですからね。
ただ、何だかんだで騎馬単はきついことにには変わらない。w

「槍相手の双弓キャンセル」というのは俗に言う弓ワイパーというテクで、今バージョンだと弓が与える最初のダメージが通常のダメージより多めに与えられるらしく、双弓の弓をずっと撃ってはキャンセル打ってはキャンセルすると、初発のダメージの多い攻撃が出来るってテクです。w

>>晃さん
心理戦とか細かいテク使わないとWアーチャーで騎馬単に勝つのは辛すぎです。www

マニアックなテクなのでテストにはでませんお。www

>>ブランドーさん
槍単は槍単で辛いところも有りますが断然こっちが有利です。w
相互リンクよろしくお願いしますね。w

>>直さん
どうも~お久しぶりです~
やっぱり甘寧で騎馬単に勝つのはこういうテクでもつかわないと辛いです。w
慣れない内はミスって連突とかされるかも知れませんが、覚えれば甘寧だけで結句戦線が維持できたりするので頑張ってくださいね。w

>>鏡花さん
本当に遅筆です・・・orz
ネタに成るような試合が無かったってのもありましたけど、やっぱ遅いですよね。

時報マッチでWアーチャーはマジで初心者狩りなような。www
  1. 2006/10/13(金) 14:13:27 |
  2. URL |
  3. 順平侯 #ZsjQ0mUE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saisyuu.blog42.fc2.com/tb.php/91-b6753834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。